スペインメディアはガレス・ベイルのスタメンを予想(チャンピオンズリーグ決勝)


チャンピオンズリーグ決勝の対レアル・マドリード戦が刻々と近づいてきていますが、スペインのメディア、MarcaとASは、いずれもガレス・ベイルがスタメンで出て来ると予想をしているそうです。
カリム・ベンゼマをベンチ・スタートとし、クリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、イスコで攻撃のラインアップを組んでくるだろうと。

率直に申し上げれば、私としては、誰がスタメンで来ようと、リバプールはリバプールらしく、自分達のフットボールを具現してほしいと思っています。

リバプールとしては、両サイドバックのパフォーマンスも重要度が高いと考えますが、ご存知のとおり、今シーズンのリバプールは、若いサイドバックを起用しています。
守りと攻撃参加のタイミングを上手く計ることがポイントになるかもしれません。

プレミアリーグでいえば、最も攻撃力を持っているライバルは、マンチェスター・シティだと言っていいでしょう。
そのマンチェスター・シティ戦をリバプールは得意としている。

ある意味、前へ出て来てくれるチームと対戦するときのほうが、よりリバプールらしさが出るかもしれません。

レアル・マドリードの攻撃力、チーム力をリスペクトしつつ、堂々とリバプールが得意とするフットボールを展開してほしいですね。

リバプールには、一発のカウンターという武器があるし、仮にポゼッションで下回ったとしても、焦る必要はないと思います。

まずは、試合の入り方に注意し、早い時間帯での失点をしないように気をつけたいですね。
出来れば、リバプールが先制点を奪い、試合をコントロールしたいところです。

前述したように、リバプールのサイドバックには、若さというかけがえのない強味があります。
怖い物知らずと言われてもいい。
完封してやる!という意気込みで、試合に臨んでほしいですね。

ユルゲン・クロップ監督は、モチベーターでもあり、そのへんは、上手く持っていってくれると思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]