チェルシーもアリソン(ローマ)獲得に動くとの報道も

Alisson


リバプールの有力な補強候補だとされるローマ所属のゴールキーパー、アリソン(ブラジル)ですが、メディア上では、レアル・マドリードとの争奪戦になっているとして取り上げられてきました。
そんな中、Mirrorが報じるところによれば、チェルシーもアリソン争奪戦に加わったとのこと。

私の記憶では、以前にもチェルシーがアリソンに関心を持っているという報道はあったかと思いますが、それはティボー・クルトワ(ベルギー)が、レアル・マドリードに抜かれた場合ということだったかと。

そのクルトワに関してですが、Gianluca Di Marzioによれば、チェルシーは交渉継続を断念したとされています。
記事の信憑性は分かりませんが、だとすれば、チェルシーはクルトワを留めることが難しいと判断したことになりますね。

ただ、仮定の話ですが、クルトワの移籍先がレアル・マドリードであるならば、その時点で、アリソン獲得レースからレアル・マドリードは消えることになります。

チェルシーは、豊かな資金力を背景に補強を進めつつ、強いチームをつくってきましたが、近年は、その神通力も効かなくなってきている印象もあります。
アレックス・オックスレイド=チェンバレンの件しかり、ファン・ダイクのことしかりと。

また、来シーズンのチェルシーには、チャンピオンズリーグの出場権がなく、この部分も影響してくる可能性は否定できないと思います。

いずれにしても、この夏の移籍市場では、ローマのアリソンが目玉になりそうですね。

リバプールが、獲得に成功するのか。
かつて、ゴールキーパーの移籍に関する話題が、ここまで大きく取り上げられたことがあったでしょうか。

考えようによっては、アリソンが、今後におけるゴールキーパーの地位向上の先駆けになるかもしれませんね。

この件、しっかりと見守りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]