リバプールの2人目の補強はナビル・フェキル(リヨン)か

Nabil Fekir


この夏におけるリバプールの補強に関しては、まずサプライズからはじまりました。
ファビーニョの獲得は、まさに電撃的だったと言っていいと思います。
そのリバプールが、次に決めに行くタレントは誰か?あくまで報道の出方を参考にすれば、リヨン所属のナビル・フェキル(フランス)が、有力だと考えるのが自然かもしれません。

多くのメディアが、リバプールの補強候補としてナビル・フェキルの名前をあげていますが、その論調をみると、ワールドカップが開幕する前にサインまで行きたいという意向のようです。

ナビル・フェキルの場合には、攻撃的ポジションであれば、複数以上の役割を果たせるというスキルを持っており、もし獲得に成功すれば、リバプールにとっては貴重なオプションになり得るかと思います。

リバプールには、世界に誇れる強烈なフロント・スリーが揃っており、そこにテクニックがあり、決定力もあるナビル・フェキルが加われば、相手チームにとっては脅威でしょうね。

一部メディアでは、今週中にも動きがあるとされる中、今後の動向が注目されます。

私なりに、ナビル・フェキルを獲得した場合のメリットだと考えているのは、非常にドリブルが巧みなことから、例えば下位チームと対戦をした際に、相手がラインを下げて、守備に人数をかけてきても、その中に入り込む動きが出来るのではないかという部分です。

リヨンではキャプテンを務めており、リーダーシップもあるのだろうと推察します。

もし、早い時期に、リバプールがナビル・フェキルの獲得を決めることができれば、チームも活気づきますね。

来シーズンこそは、プレミアのタイトルを狙いに行きたいリバプール。
そのためにも、実りある補強を着実に行いたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]