リバプールFCの設立記念日にあたり 祝126周年


ファンに愛され、そのハートを魅了してやまないリバプールFC。
今日、6月3日は、リバプールFCの誕生日とも言える日にあたります。
Happy Birthday,Liverpool FC.
1892年の今日、リバプールFCの設立が認められ、本年で126周年を迎えました。

ご存知の方々もいらっしゃると思うのですが、アンフィールドは元来エバートンのホームスタジアムでした。
そのエバートンが本拠地を別の場所へ移そうとの動きを見せたとき、アンフィールドへ残ろうとするグループとに別れ、結果的にリバプールにふたつのフットボールクラブが生まれることに繋がった。
これが、ざっくりとして経緯だと言っていいと思います。

126年という長きにわたり、地元コップ、そして世界のファンに愛されて続けたリバプールFC。
歴史の重みをかんじます。

黄金時代もあれば、失意のときもあった。
それらをすべて受け容れて、クラブとファンの関係は築かれてきたと言っていいと思います。

イングランドのトップリーグにおいては、18回のチャンピオンに輝き、5回のヨーロッパ・チャンピオンとなっているリバプールFC。

126周年を迎え、来る新シーズンこそは、最高のものにしたいし、新たな歴史を刻みたいですね。

2018-2019シーズンは、タイトルを狙うため、勝負に行ける年になると、私は思っています。

アンフィールドに栄光を。

リバプールのプレイヤー達が、高々とトロフィーを掲げる日を、自分達の力で呼び寄せたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]