シモン・ミニョレがワールドカップのベルギー代表入り

Simon Mignolet


2018年になってから、リバプールでの出番がなくなっていたシモン・ミニョレですが、私としては、さすがに今回は、ベルギー代表入りも微妙かなと思っていました。
しかし、ワールドカップに挑むベルギー代表の顔ぶれ23人が発表され、シモン・ミニョレは、メンバー入りを果たしています。

リバプールでの出番がなくとも、陰で支えて来たであろうシモン・ミニョレですので、ワールドカップのメンバーに残ることが出来て、本当によかったと思います。

今回発表されたベルギー代表の顔ぶれは、次のとおりです。

相変わらず豪華なメンバーを揃えていますが、ロシア・ワールドカップで、どこまで行けるかが注目されますね。

シモン・ミニョレは、おそらくファースト・チョイスではないことでしょう。
しかし、代表のメンバーとして、ワールドカップに参加することは、大きな自信ともなり、誇りなのだと思います。

この夏には、リバプールがゴールキーパー獲得へ動くだろうとの報道が、連日のようになされています。
シモン・ミニョレにとっても、今後のことを考えないわけにはいかないと思います。

ただ、そんな中、ベルギー代表として大舞台に臨む機会を得たのですから、モチベーションを高めてほしいですね。

行ってらっしゃい!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]