エデン・アザールがモハメド・サラーにメッセージ 「サラーのためにワールドカップではエジプトを応援する」


ワールドカップ開幕を目の前にして、各国のチームはテストマッチを行っていますが、ベルギーとエジプトの試合は、3-0でベルギーが勝利しています。
エジプトには、モハメド・サラーがいなかったわけですが、エデン・アザールは、試合後にモハメド・サラーの回復と復帰を願い、ワールドカップで会いたいというエールを送っています。

どのチームであっても、エースの不在は痛手ですが、エジプトにとってのモハメド・サラーの存在は、ある意味絶対的だと言ってもいいと思います。

さて、この試合で、エデン・アザールは自らゴールを決めており、試合後にモハメド・サラーへのメッセージを発したそうです。
これは、エデン・アザールが、Goalへ向けて語ったものです。

この場では、その一部で恐縮ですが、私なりにまとめてみたいと思います。

(Eden Hazard)

ぼくは、サラーがベストの状態になって帰って来ることを願っているよ。

彼のために、ぼくはワールドカップでは、エジプトを応援する。

サラーがいないエジプトは、かなり違うものになるね。
でも、彼等はラインをコンパクトに保って、相変わらず良いパフォーマンスをしていたよ。

彼等のスタイルは、チュニジアに近いかな。

チャンピオンズリーグ決勝の後に、ぼくはサラーと話をしたんだ。
そして、彼にメッセージを送った。
彼は、ぼくの友達だし、ワールドカップで会いたいね。

モー・サラーは、単に良いプレイヤーというわけではなく、傑出したフットボーラーであり、今シーズンに彼がやったことは、ワールドクラスのフットボーラーのプレイだ!

ぼく達は、彼の早い回復を願っているし、ワールドカップの舞台で会いたいね。

ご存知のとおり、モハメド・サラーは、かつてチェルシーに在籍をしていました。
エデン・アザールとの交流は、今でも続いているのですね。

チャンピオンズリーグ決勝の後に、メッセージを送ったというエデン・アザール。

何かしら、スポーツマンシップを感じるものがあります。

やはり、フットボールは激しさの中にも、フェアプレイ精神に貫かれた姿がいいですね。

モハメド・サラーを気遣うエデン・アザール。

ベルギー代表も幸運を。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]