リヨンがリバプールとのナビル・フェキル移籍交渉打ち切りを表明

Nabil Fekir


リバプール入りが秒読みだとされていたリヨン所属のナビル・フェキル(フランス)ですが、連日多くの報道がなされる中で、多くのリバプールファンは、いまか、いまかと公式発表を待っている状態だったと思います。
ところが、リヨンが公式に声明を出し、リバプールとの交渉を打ち切るとしています。

このことは、Sky Sportsも報じていますが、リヨンとしては、リバプールとの交渉は終わったとし、来シーズンもナビル・フェキルがリヨンでプレイすることを歓んでいるという趣旨の声明を出しています。

これは、リヨンがオフィシャルページで発していることになります。

この件は、実際のところどうなっているのか?が、ちょっと分かりにくくなってきていますね。
ほとんどのメディアは、ナビル・フェキルのリバプール入りは確実という報道を出していましたが、すべてが翻るのか。

事実関係だけを言えば、リバプールがナビル・フェキル獲得に動いているとは、メディアが報じているだけで、リバプールからは当然ながら、何のコメントもありませんからね。

ただ、リヨン側は、折に触れて、この件についてのコメントを発して来たように思います。

今後、ナビル・フェキルの件は、どう動いていくのか?
それとも、リヨンが主張するように、リバプールとの交渉を打ち切ってしまうのか?

仮定の話ですが、もしリヨンが公表したとおりだとすれば、リバプールは別のターゲットを狙いに動く必要があるだろうし、今後の展開が気になるところです。

ちょっと冷静に、これからの推移を見守ってみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]