2019年夏でリバプールとの契約が満了になるプレイヤー達


先日のこと、リバプールはエムレ・チャンの退団を公式にアナウンスしましたね。
これは、契約期間満了により、いわゆるフリー・トランスファーで出て行くことを意味しています。
エムレ・チャンほどのプレイヤーならば、それなりの移籍金も見込めたと思いますが、契約満了まで行ってしまうと、こういうケースも出てくるということを改めて考えた次第です。

さて、エムレ・チャンの件を受けてというわけでもないのですが、来年2019年の夏に、リバプールとの契約が満了となるトップチームのプレイヤーには、どんな名前があるのか。
今回は、ちょっとだけ、そのことに触れてみたいと思います。

■ラグナル・クラヴァン

■アルベルト・モレノ

■ジェイムズ・ミルナー

■ダニエル・スタリッジ

■ディボック・オリギ

2017-2018シーズンにおいて、レギュラークラスとして活躍をしたのは、ジェイムズ・ミルナーということになります。
以前、メディアに出ていた話では、リバプールは契約延長を提示したい意向があるとされていましたが、どうなりますか。

難しいのは、ストライカーの2人をどうするか?ですね。
ダニエル・スタリッジは、どうしても怪我の心配がつきまとい、ディボック・オリギも難しい状況にあると思われます。

契約最終年に入るとあって、リバプールが、この2人の処遇、将来をどう考えるのかが注目されます。

一部メディアでは、ダニエル・スタリッジには、トルコのクラブから関心が寄せられているという報道も出ていますが、まずはとにかく、フィットネスを整えることが先決だと、私は思います。

上記のプレイヤーのうち何人が、リバプールとの契約延長にサインするのか。
静かに見守りつつ、注目してみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]