リバプールはナビル・フェキルを再評価するとの報道も

Nabil Fekir


リバプールがリヨン所属のナビル・フェキル(フランス)獲得に近づいている!とは、先週末に一気に盛り上がりましたが、その後リヨンが公式に声明を発し、この取引は終了したとされたところです。
ただ、これでリバプールが引き下がるのか?それとも仕切り直しをするのか?は、私としても予想がつきません。

そんな中、Telegraphが報じるところによれば、リバプールはナビル・フェキルを再評価する構えだとのこと。
ということは、今一度、アタックを試みるということでしょうか。

今年の夏の場合には、ワールドカップというイベントが入っていることもあり、通常の年とは条件が異なることも確かだと思います。
ワールドカップ前とワールドカップ終了後に分けて考える必要もあるだろうと・・・。

ただ、いずれにしても、リバプール側がリヨンへ、勿論ナビル・フェキル本人にもケアをしておく必要はあるだろうし、丁寧な接触、対応が求められると思います。

噂の範疇なので、私はあえて書かなかったのですが、ナビル・フェキルには、既に新しい番号が決まっていたという記事も見受けました。
その番号が何番なのか?までは、さすがに分かりませんでしたが、想像するに、おそらく10番ではないでしょうか。

リバプールは、ウェストハム所属のマヌエル・ランツィーニをもターゲットにしているという報道が以前あり、こちらも10番候補だったと思いますが、とても残念なことに、アルゼンチン代表でのトレーニング中に、前十字靱帯損傷という大怪我を負っています。

それこそ、メディカル・チェックを通るはずもなく・・・。

いずれにしても、ナビル・フェキルの件は、しばし静かに見守って、リバプールのフロントが、どんな仕事をするか。
それを待つしかないと思われます。

リヨンにも立場があるし、丁寧な対応を願いたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]