マーカス・ラッシュフォードが負傷(イングランド代表)


ロシア・ワールドカップの開幕が、目前に迫ってきましたね。
イングランド代表チームは、既にロシア入りを果たしていますが、この時期に負傷者を出してしまったようです。
怪我を負ったとされるのは、マンチェスター・ユナイテッド所属のマーカス・ラッシュフォード。

この件は、ガレス・サウスゲート監督が明らかにしており、月曜日のトレーニング中に起きたアクシデントのようです。
練習試合形式のときに、怪我をしたということのようですね。

イングランド代表関連のニュースということで、Sky Sportsなど、多くのメディアが報じています。

痛めたのは膝だとされており、ガレス・サウスゲート監督によれば、メディカル・スタッフの診断では、それほどシリアスなものではないとのこと。

怪我をさせようとするチームなど、あるはずもありませんが、ちょっと代表に合流してのトレーニング中に負傷をするケースが多い印象があることが、気になります。

イングランドは、ワールドカップのグループステージ初戦では、チュニジアと対戦します。

代表参加中の怪我ほど、いたたまれないものはないし、どのチームも万全の状態で本大会に臨んでほしいですね。

今回のイングランド代表は、リバプールから2人のみが参加ということで、若干の寂しさも感じますが、鬼門とされる本大会でも、ヨーロッパ予選で見せた強さを発揮できるかが、注目点となりそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]