リバプール躍進のために復活を期待したい2人のプレイヤー


いよいよ今日には、2018-2019シーズン、プレミアリーグの日程が発表になりますね。
クラブは、新シーズンへ向けて、補強を進めているところですが、現有戦力の活用も当然ながら重要だと思います。
その中でも、今回は、私なりに、特に期待したい2人のプレイヤーをあげてみたいと思います。

以前も、同様の趣旨で書いたことがありますが、何度でも言いたいのは、アダム・ララーナとナサニエル・クラインへの期待です。

昨年の夏以降、怪我が癒えず、長い離脱を余儀なくされたアダム・ララーナとナサニエル・クライン。
なんとか、シーズン終盤にピッチへ戻ってきましたが、万全とまではいかなかったと思います。

ぜひとも、新シーズンは、フルで行けるコンディションに持っていってほしいですね。

アダム・ララーナ、ナサニエル・クライン共に、豊富な経験を持っているし、イングランド代表のことも知っている。
戻って来てくれれば、新たな戦力を獲得したのと同様、いや、もしかしたら、それ以上の戦力アップになると思います。

ナサニエル・クラインの本職である右サイドバックには、有望な若手が育って来ていますが、まだまだナサニエル・クラインから学ぶことは多々あると思います。
攻守共に安定しているのが、ナサニエル・クラインだと思うし、しっかりプレシーズンの間に、躯をつくってほしいですね。

また、アダム・ララーナの才能や貢献度の高さは、改めて言うまでもないと思います。
攻撃陣の層が厚くなっても、アダム・ララーナには、明確なストロング・ポイントがあるし、必ずやリバプールの助けになることでしょう。

補強も重要。
一方、この2人のように、昨シーズンには不完全燃焼で終わったプレイヤーを再生させることも必須だと思います。

いろいろな意味で、プレシーズンが持つ意味は、大きいものがありそうですね。

とにかく、アダム・ララーナとナサニエル・クラインには、新シーズンこそ、素晴らしい日々を送ってほしい!と、願っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]