モハメド・サラーがウルグアイ戦に出場か(ワールドカップ・グループステージ初戦)


ロシアワールドカップの話題については、私なりに、出来るだけリバプールのプレイヤーに関する情報を取り上げていきたいと思っています。
リバプールのプレイヤーのうち、最も早い日程で試合を行うのが、エジプト代表のモハメド・サラーですが、初戦となるウルグアイ戦は欠場し、早くても2試合目からだろうという説が有力でした。

しかし、ここへ来て、モハメド・サラーが、ウルグアイ戦から出て来る可能性が高まってきたようです。

復帰できるのは、当然喜ばしい限りですが、万全に回復していることを祈るばかり。

まず、エジプト対ウルグアイ戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてございますので、よかったら、ご参照ください。

『エジプト対ウルグアイ戦の試合日程や放送予定など(ワールドカップ:グループA)』

さて、ESPNが、エジプト代表を率いるエクトル・ラウル・クーペル監督のコメントを報じており、それによれば、何らかの不確定要素が起きない限り、100パーセント、モハメド・サラーは、ウルグアイ戦に行けるという趣旨の発言をしたそうです。

ドクターに判断を仰いだ上で、監督としては、ウルグアイ戦から行ける!と、確信をしているとのこと。

エジプトとすれば、モハメド・サラーがいるのと、いないのとでは雲泥の差でしょうが、無理だけはしてほしくないですね。
ただ、事ここに至れば、エジプト代表の判断を信じてみるしかないのも実情です。

エジプトは、久方ぶりのワールドカップ出場であり、1勝の重みも感じていることでしょう。
一方、初戦の相手となるウルグアイは、ワールドカップ優勝経験も持っている常連国ですからね。

とにかく、モハメド・サラーを起用するならば、万端の準備をして、リスクをおかすことがないように、お願いしたいところです。

ただ、ワールドカップのピッチに、モーが立つ姿を見られるならば、勿論楽しみは倍増です。

ルイス・スアレスとのエース対決が実現するのか。
スタメン発表を見守りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]