ワールドカップ不出場組の調整を順調に プレミアリーグでのスタートダッシュを目指して


4年に一度巡ってくる祭典、ワールドカップ。
各プレイヤーにとって、この場に立つことが、大きな夢なのだと思います。
一方、惜しくもワールドカップ出場を逃したプレイヤーもいるわけですが、クラブ目線でいえば、プレミアリーグ開幕へ向けて、しっかりとした調整が出来る!と、前向きに捉えたいですね。

言うまでもなく、リバプールには多くの代表プレイヤーがいますが、主力級の中において、ワールドカップ本大会へ出場しないタレントも結構いるのは事実。

7月から、しっかりと調整をする時間があるわけで、開幕へ向けて、ぜひチームの核になるべく、コンディションをアップしておいてほしいですね。

ワールドカップ本大会に出場しないリバプールのプレイヤー達。
主立った顔ぶれだけをあげても、思った以上に多くが残っています。

ファン・ダイク、ジョルジニオ・ワイナルドゥム

アンドリュー・ロバートソン

ジョエル・マティプ(負傷治療中)

ジョー・ゴメス(負傷治療中)、アレックス・オックスレイド=チェンバレン(負傷治療中)

ジェイムズ・ミルナー、ナサニエル・クライン

アルベルト・モレノ

ファビーニョ

ナビ・ケイタ

アダム・ララーナ(イングランド代表予備)など。

更に、若手でいえば、ベン・ウッドバーンやハリー・ウィルソンも夏の間に準備をすることができます。
ダニー・イングス、ドミニク・ソランケもしかりですね。

Fabinho

ワールドカップに出場しているプレイヤー達については、どこまで勝ち上がるか?で、チームへ帰って来て合流する時期は、ずれてきます。
全員が揃うのは、先のことになることでしょう。

その間に、ワールドカップ不出場組としては、しっかりとコンディションを整え、チームの戦術を共有しておきたいですね。

幸い、新戦力としてやって来る、ナビ・ケイタとファビーニョは、7月からリバプールでトレーニングをすることができます。
ぜひ、新しい仲間との連携を築いておいてほしいところです。

若手にとっては、ローンという選択肢も完全には否定できず、ぜひプレシーズンの間にアピールをし、リバプールに必要な存在なんだ!ということを印象づけてほしいと願っています。

ワールドカップで、世界中が華やぐ中、既に新シーズンのプレミアリーグへ向けた戦いは始まっている。
私としては、そう思っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]