リバプールのターゲットだと報じられてきたエミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)が今夏での移籍を示唆か

Emil Forsberg


スウェーデン代表としてもお馴染みのライプツィヒ所属、エミル・フォルスベリですが、かなり以前から再三にわたり、リバプールが獲得を希望しているという報道は、多くのメディアでなされてきました。
この名前が、ふたたびメディア上に浮上していますが、そのきっかけは本人の発言によるところが大きいようです。

Goal.comによれば、Fotbollskanalenへ向けてエミル・フォルスベリが、この夏には新しいステップを踏み出したいという趣旨の発言をしたとのこと。

希望としては、世界におけるビッグクラブでプレイをすることだそうです。

たとえば、エミル・フォルスベリは、こんな発言をしたとのこと。

「ぼくは、次のステップへ進む準備が出来ている。とても興味深いことになるだろうね」

「ライプツィヒとは、常に良好な関係を築いてきたよ」

「ぼくには夢があるんだ。世界で最も強いクラブのためにプレイをすることさ」

今回、Goal.comが報じている内容からすると、エミル・フォルスベリには、リバプールの他にアーセナル、ローマが関心を示しているとされています。

タイプ的には、ウィンガーのポジションがメインだと言っていいかもしれませんが、中央寄りでもプレイは可能ですね。
あとは、何と言ってもキックの精度が高く、非常にアシストが多いことがストロング・ポイントだとおもいます。

さらに、フリーキックを蹴らせても面白いタレントかと。

ただ、リバプールのウィンガータイプにおける補強候補には、他の名前もあがっており、果たして誰を連れてくるのか?は、まだ分かりません。

私なりに個人的な意見を書かせていただければ、エミル・フォルスベリではないとしても、誰かフリーキックのスペシャリストがほしいな!と、おもうところです。
ファビーニョが入ったことで、そのへんはピースが増えたとも言えそうですが、より重厚な布陣を備えておきたいのが、率直な願いでもあります。

ワールドカップが終わった時期には、一気に移籍関連の動きが出てくる可能性もありそうですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]