アレックス・オックスレイド=チェンバレンの復活に期待して

Alex Oxlade-Chamberlain


2017-2018シーズン終盤において、リバプールにとって痛かったのは、アレックス・オックスレイド=チェンバレンが負傷離脱になったことがあると思います。
非常に好調で、良いパフォーマンスを示していましたからね。
今回は、そのアレックス・オックスレイド=チェンバレンのことについて、ちょっと触れてみたいと思います。

チェンバレンが負傷をしたのは、チャンピオンズリーグ準決勝のローマ戦。
膝に大きなダメージを負ってしまい、一説には、復帰は11月になるとも言われています。

出来れば、プレシーズンには戻って来てほしかったのですが、怪我のことではありますし、是非万全に治療、リハビリをして、ピッチに戻って来てほしいと思います。

率直に言いますと、リバプールに加入した当初は、チェンバレンが定位置を取れるか?という部分に関しては、私としては半信半疑でした。
しかし、シーズンが進むに連れて、リバプールにフィットし、素晴らしいパフォーマンスを発揮するようになりましたね。

ビッグマッチでも、しっかりと結果を残したし、本来ボールタッチの上手いプレイヤーですが、スピードとパンチ力も兼ね備えたのがチェンバレンだと思います。

秋口になると見られる復帰時期。
チームに戻って来たときには、リバプールにとって大きな戦力になることでしょう。

いまや私は、チェンバレンの才能を疑うことなど、まったくありません。
おそらく、今後のイングランド代表でも主軸を努めていくのではないでしょうか。

再びチェンバレンが、アンフィールドのピッチへ帰ってくるまで。
その努力を見守りたいし、帰って来たときには、大きな拍手で迎えたいと思います。

とても、とても期待しています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]