サディオ・マネがキャプテンとして先発出場(ロシアワールドカップ・グループH:日本対セネガル戦)


先ほど、イングランドの試合が終わりましたが、リバプールのプレイヤーとしては、この後零時からの日本対セネガル戦に、サディオ・マネが出場します。
既に、スターティング・イレブンは発表されており、サディオ・マネはセネガルのキャプテンとして、スタートから登場します。

セネガルは、ポーランド戦でも、その片鱗を見せていましたが、ディフェンス面でも非常に高いクオリティーを持っていると思います。

上背もあるし、出だしも速い。
日本が、中盤であまりにボールを繋ぐことにこだわると、セネガルのプレッシャーを受ける怖れがあるのではないでしょうか。

サディオ・マネに関しては、ご存知のとおり、左ワイドでも右ワイドでもプレイ可能ですが、第1戦を観る限り、左をメインに担当すると思われます。
勿論、中央に入っていくことも得意なプレイヤーですが。

一瞬の間隙を縫って、少しのスペースでもあれば、決定的な局面をつくれるタイプなので、今日はどんなプレイぶりを見せてくれるかに注目したいところです。

ポーランド戦でのサディオ・マネは、時にボックス内を目指す動きも見せましたが、全体的にはチームのバランスを取りながら、周囲を活かすようなプレイをしていたと思います。

今回は、自分でどんどん行くかという部分を見てみたいと思っております。

日本対セネガル戦は、いずれも初戦を勝利で飾ったチーム同士の対戦であり、勝ったほうが、グループステージで大きなアドバンテージを握ることになります。
注目ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]