スティーブン・ジェラードの従弟ボビー・ダンカンがリバプール入りか

Bobby Duncan


スティーブン・ジェラードには、若い従弟がおり、イングランドのアンダーカテゴリーで活躍をするアタッカーであることは、以前一度取り上げさせていただきました。
マンチェスター・シティのアカデミーで過ごしてきたボビー・ダンカンですが、エコーによれば、リバプールが獲得することになったとのこと。

スティーブン・ジェラードの従弟。
ただ、それだけの理由で、リバプールが欲しがっていたわけではなく、アンダーカテゴリーでは見事な活躍を見せています。

ボビー・ダンカンに関して、以前書かせていただいた記事は、下記のリンクからご覧いただけますので、もしよろしければ、ご参考になさってください。

『リバプールがスティーブン・ジェラードの従弟を獲得する可能性があるとの報道も』

ボビー・ダンカンですが、現在は17歳になっているようです。
既出記事にも書かせていただいたとおり、ボビー・ダンカンは、イングランドのU16代表として、ブラジルのU16代表との試合に出場し、ハットトリックを達成。
イングランドが3-1の勝利をおさめていますが、ブラジルを相手にハットトリックをマークしたプレイヤーは、イングランドにおけるすべての年代層で、ボビー・ダンカンが初めてだったとのこと。

スティーブン・ジェラードは、ボビー・ダンカンが、リバプールのアカデミーに入らなかったことを残念に思っていたとされてきましたが、これで大喜びというところでしょうか。

まだ、メディア情報の段階なので、正式に決まり!とは言い切れませんが、エコーの論調では、既に契約を結び、7月2日からリバプールのトレーニングに参加するとしています。

リバプールファンにとって、夢のような話になりそうです。

ボビー・ダンカン。
この名前をしっかりとおぼえておきたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]