ハリー・ウィルソンの新シーズン

Harry Wilson


世の中は、ワールドカップの話題で満ちあふれていますね。
いろいろな楽しみ方があっていいと、私は思います。
ただ、私の躯がうずくと申しますか、やはりリバプールのことをメインに思考することが習慣になってもおります。

7月2日からは、新チームのスタート!
率直に楽しみです。

さて、今回は、そんなリバプールの話題から、ハリー・ウィルソンのことを取り上げてみたいと思います。

私なりに、日々英国メディアを中心とした情報は、さらりと見ておりますが、どうもハリー・ウィルソンをローンで欲しい!というチームは、多々存在するようです。
さて、リバプールはどうするか?

私、個人的には、そろそろハリー・ウィルソンをリバプールのファーストチームのメンバーに入れてもいい頃合いだとは思っております。
ただ、どれだけの出場機会が確保できるか?という課題もあります。

昨シーズンは、U23でもハルへのローンでも、しっかりと実績を残してきたハリー・ウィルソンだけに、それを評価してあげたい気持ちが、私の中にあります。

仮定の話ですが、もし新シーズンにおいて、再度ハリー・ウィルソンをローンで出すならば、信頼の出来る監督のもとが良いし、出来ればプレミアリーグのクラブがいいと、私は思っています。
それでも、条件に見合うクラブがなければ、スティービーのもとならば、私としては受け容れられる気持ちです。

ウィングの位置からカットインしてゆくダイナミックなプレイが出来るハリー・ウィルソン。
この才能を活かさない手はないとも思うのです。

同じウェールズ人のベン・ウッドバーンもそうですが、中期、長期的スパンで見た育成もしていきたいですね。

個人的には、いきなりベン・ウッドバーンに10番を背負わせてもいいくらいの気持ちでおります。
ハリー・ウィルソンにも、モチベーション向上に繋がるメッセージをリバプールから出してほしいですね。

7月からはじまる新チームでのトレーニング、このプレシーズンの期間に、どれだけハリー・ウィルソンが躍動感を見せつけられるか!
ユルゲン・クロップ監督をうならせるような飛躍を遂げてほしいと願うばかりです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]