リバプールの新チームが始動へ 2018-2019シーズンの飛躍を願って


暦が7月となりました。
この場にお越しくださる皆様へ、改めて御礼を申し上げます。
暑い日が続いていますので、どうぞご自愛ください。
さて、今日からは新しいシーズンの幕開けですね。

リバプールの新戦力でいえば、ナビ・ケイタ、ファビーニョも晴れて正式にレッズの一員となりました。

メンバー達が、メルウッドで顔を合わせるのは、明日、7月2日(月)となります。
リバプールにとって、最高のシーズンとなりますように。

ワールドカップに参加しているプレイヤーなど、数人は合流が遅れますが、副キャプテンのジェイムズ・ミルナーは残っているし、上手くチームメイト達をまとめていってくれることでしょう。

私としては、新シーズンで素晴らしい結果を出してくれることを願うばかりですが、ざっくりと申し上げて、そこには大きなポイントが3点あると思っています。

■新戦力の活躍

■アダム・ララーナやナサニエル・クラインなど、昨シーズンは負傷で十分なプレイが出来なかったタレントの復活

■若手の登用、台頭

その上で、ユルゲン・クロップ監督が目指す理想のチームとは何なのかを各プレイヤーが、より理解を深めてゆく。
それが出来たとき、新シーズンのリバプールは、旋風を巻き起こせる可能性が、十分にあると思います。

新チームの始動にあたり、目指すものは、プレミアリーグでのタイトル!ですね。
さらに、昨シーズンは準優勝で終わったチャンピオンズリーグでの栄冠。

この2本柱がメインになると思います。

一方、若手に出場機会を確保するためにも、FAカップやリーグカップでも、出来るだけ勝ち上がって行きたいですね。

リバプールにとって、最高のシーズンとなりますように。
私も、気持ちを新たに、これからもリバプールのことを綴ってまいりたいと思います。

皆様、今シーズンもよろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]