メルウッドでの2日目のトレーニング風景


7月2日(月)から、メルウッドで新チームがスタートを切ったリバプールですが、火曜日にもメルウッドでのトレーニングが行われました。
新しい仲間も加わり、またローンから帰って来たプレイヤーもおり、何かしら新鮮なものを感じます。

メルウッドでの2日目のトレーニング。
その模様が、一部公開されておりますので、今回はその様子を見ていきたいと思います。

キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンが、ワールドカップ出場中で不在の中、チームを牽引するジェイムズ・ミルナー。
昨シーズンも、素晴らしい活躍ぶりを見せてくれましたね。
リバプールに欠かせない主軸だと思います。

ハリー・ウィルソンとしては、プレシーズンの間に、猛アピールをしたいところでありましょう。
必然、調整のペースもはやめているものと思われます。
あとは、プレシーズンマッチで、存在感を示してほしいですね。

いつもながらの光景。
アルベルト・モレノのお茶目な笑顔。

新戦力のファビーニョが、ワールドカップに参加しておらず、トレーニング初日から参加できたことは、かなり大きなプラスになると思います。
今後、チームメイトとの絆も深まっていくだろうし、期待したいですね。

ダニエル・スタリッジは、ここ数年、ずっと怪我に苦しんできましたが、この夏の間に、ぜひフィットネスを改善してほしいと思います。
契約期間の関係で、今後の去就が注目されますが、リバプールに必要なんだ!というところを見せてほしいと願っています。

リバプールでの最初のシーズンで、一躍注目プレイヤーとなったアンドリュー・ロバートソン。
自信もついただろうし、2シーズン目は、さらに期待がかかりますね。

右サイドバックも出来るファビーニョですが、基本的にはミッドフィールダーとしての起用になると思います。
なるべく多くのプレシーズンマッチにも出て、チームでのフィット感を得てほしいところです。

ジョー・ゴメスの回復状況は、かなり良いようですね。
これならば、開幕戦にゴーサインが出るように思われます。
出来ることならば、ジョー・ゴメスには、怪我に強い体質づくりも目指してほしいと願う次第です。

ダニエル・スタリッジにも笑顔が。
リバプールのストライカーに係る課題もあると思うので、その件については、近々稿を改めて書きたいと思っております。

ボールを使用してのトレーニングも。
アルベルト・モレノは、結構トリッキーなボール扱いが好きですよね。

ナビ・ケイタとダニー・イングス。
このへんのシーンになると、迫力を感じます。

リバプールですが、今週末の土曜日には、最初のフレンドリーマッチを行います。
間違いなく、若手も起用してくることでしょう。

普段、なかなかプレイぶりを見る機会の少ないプレイヤーも出て来るところが、プレシーズンマッチの楽しさでもあります。

まずは、しっかりとフィジカルづくりですね。
素晴らしいシーズンにするためにも、この夏の間に、しっかりと基礎をつくっておきたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]