ジョエル・マティプとアダム・ララーナはチェスター戦を欠場見込み


今週末の土曜日には、新チームとなって初めてのプレシーズンマッチを行うリバプールですが、ユルゲン・クロップ監督のコメントを交えてLFCが公式にアナウンスしたところによれば、ジョエル・マティプとアダム・ララーナに関しては、チェスター戦での起用はないようです。

まず、ジョエル・マティプに関しては、長く試合から遠ざかっており、まだ完全なメニューを消化するには至っていないことから、土曜日に起用するのは早過ぎるというユルゲン・クロップ監督の判断だそうです。

ただ、同時にユルゲン・クロップ監督は、ジョエル・マティプの方が他のメンバーよりも進んでいる部分もあると語っており、来週にはフルにやれるだろうとしています。

むしろ、この時点で、ジョエル・マティプがここまで回復したことを歓迎すべきだと、私は思います。
来週からフルに出来れば、開幕戦は問題なく行けそうですね。
怪我の再発にだけは、十分に気をつけてほしいところです。

次に、アダム・ララーナですが、こちらは怪我等ではなく、体調不良、いわゆる病気だそうです。
風邪でもひいたのでしょうか。

ユルゲン・クロップ監督は、おそらく無理だという趣旨の発言をしていましたが、今の時期に無理をさせる必要は、まったくないと思います。

なお、昨日お知らせしたとおり、ファン・ダイクとジョルジニオ・ワイナルドゥムについては、日曜日にメルウッドへ戻って来ることになりますので、土曜日のチェスター戦には間に合いません。

デヤン・ロブレンは、ワールドカップ参加中だし、センターバックには若手が起用される可能性が高そうです。
ラグナル・クラヴァンもいますが、おそらくフル出場はさせないのではないか・・・と、私は思います。

まずは、いろいろなプレイヤーに実戦感覚を植え付けてゆくことが大切だし、普段あまり見られないタレントの活躍も楽しみですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]