ユルゲン・クロップ監督がタイの洞窟に閉じ込められた少年達へビデオ・メッセージ


ここ数日、タイでの事故が大きな話題となっております。
多くの少年達が、洞窟の奥へ閉じ込められ、救出作業が難航しているというニュースです。
ユルゲン・クロップ監督は、この少年達へ向けてビデオ・メッセージを送ったそうです。

エコーも報じていますが、ユルゲン・クロップ監督のメッセージは、Twitterなどでも広く知られるようになっています。

ユルゲン・クロップ監督からタイの少年達へのメッセージ。
たとえば、このようなことを語りかけています。

(Jurgen Klopp)

ハロー!私の友人達よ。
リバプールファミリーを代表して、私は心から君たちのベストを祈っているよ。

強くあってほしい。
君たちのそばには、私達がいるんだ。
わかるだろう。

私達は、すべてのニュースを見ているし、君たちがふたたび太陽の光を見ることを願っている。

私達は、次の数分、数時間、明日にでも希望が訪れると信じている。
だから、強くあってほしい。

ここリバプールから、最高の敬意を表するよ。
私達は、君達と共にある。
You’ll Never Walk Alone.

光閉ざされ、狭い場所に閉じ込められたとき、人はパニックを起こす場合もあると思います。
少年達は、本当に強い気持ちを持っていますね。

タイは、これから雨季がやって来るとのことで、救助を急ぐべく、特殊な技術をもったダイバーなどが、必死の救助作戦を練っているとも聞きます。

また、通信ラインの確保も重点項目になっているようですね。

どうか、ユルゲン・クロップ監督のメッセージが、その心が、少年達に届きますように。

私からも、YNWA!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]