リバプールにハリー・マグワイア(レスター)獲得を勧めるフィル・トンプソン

Harry Maguire


レスター所属のセンターバック、ハリー・マグワイアといえば、現在イングランド代表として、ロシアワールドカップに参加していますね。
リバプールが、このハリー・マグワイアに関心をもっているという報道は、6月にもGuardianが出してきていました。

リバプールは、ハリー・マグワイアを獲得すべし。
とは、レッズのレジェンドであるフィル・トンプソンの意見のようです。

フィル・トンプソンは、ハリー・マグワイアをかなり以前から高く評価していたそうで、リバプールにフィットすると、エコーに語っています。

その中で、フィル・トンプソンは、たとえばこんなことを言っています。

「私は、彼がハル・シティにいた頃からハリー・マグワイアの大ファンなんだ」

「それ以来、彼はどんどん良くなっているね。ここまでワールドカップでも素晴らしい時を送ってきている」

「このトーナメントが始まるずっと前から、彼はリバプールに必要な資質すべてを兼ね備えていると、私は言ってきたんだよ」

ハリー・マグワイアは、1993年3月5日生まれの25歳。

フィジカル面も強く、空中戦が得意なだけでなく、攻撃面でも貢献できるタイプだと言っていいでしょうか。

もし、リバプールがハリー・マグワイア獲得に動くならば、ファン・ダイクのパートナー候補だということだと思います。

まだ、イングランドはワールドカップで勝ち残っており、仮にハリー・マグワイアを狙っているのならば、具体的な交渉は先になるとは思いますが、センターバックの補強候補、その一人として念頭においておきたいと思います。

リバプールが、センターバック、あるいはゴールキーパー獲得へと動くのか?
この部分は、今後も注目が集まりそうですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]