ロリス・カリウスのポテンシャルを信じるスティーブン・ジェラード

Steven Gerrard


この夏の移籍市場において、リバプールの補強に関し、特に注目されているポジションは、ゴールキーパーだと言っていいと思います。
あのチャンピオンズリーグ決勝、ロリス・カリウスのプレイに対して、多くのメディアが批判を展開しました。
しかし、スティーブン・ジェラードは、ロリス・カリウスには、とても素晴らしいゴールキーパーになるポテンシャルがあると信じているようです。

スティーブン・ジェラードの言葉は、エコーが報じており、もし、ユルゲン・クロップがロリス・カリウスを信じるならば、リバプールファンもそうしてほしい・・・という趣旨の発言をしたとのこと。

スティービーとすれば、ロリス・カリウスはまだ若いし、良いゴールキーパーになる資質を持っていると考えていると。

ここでは、スティービーの発言、そのごく一部で恐縮ですが、あくまで私なりにまとめてみたいと思います。

(Steven Gerrard)

鍵になるのは、彼が強いメンタルをもって復活するかを、ユルゲンがどう考えるかだと、私は思うよ。

もしユルゲンが、そう思わないのならば、マーケットで新しいゴールキーパーを連れてこなければいけない。
でも、ユルゲンは、ぼく以上に彼(カリウス)のことをよく知っているからね。

忘れてほしくないことは、彼がリバプールをチャンピオンズリーグの決勝へと導いたことだ。

彼はまだ若いし、私達はゴールキーパーを貯めることを望まない。
なぜなら、彼は、とても良いゴールキーパーになるポテンシャルを持っているからね。

スティービーなりのロリス・カリウスに関する見解が見えた気がします。

どうしてもスティービーが言いたかったことは、もしユルゲンが、ロリス・カリウスを信じるならば、ファンも同じように信じてあげてほしい。
そういうことかと思います。

チャンピオンズリーグ決勝で受けた心の傷は深いことでしょう。
そこから這い上がってこられるか。

チームメイトも支えるだろうし、私達ファンも、こういうときこそ、プレイヤーをサポートする必要があるのかもしれません。

いずれにしても、スティービーの言葉を聞いたら、ロリス・カリウスは、涙ものでしょうね。

レジェンドの期待に応えるためにも、がんばってほしいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]