チェスター戦でのリバプールはファビーニョがスタメン予定 ナビ・ケイタはセカンドハーフから出場へ


日本時間の今夜、23:00にキックオフとなるプレシーズンマッチのチェスター戦ですが、リバプールは基本的に45分ずつの出場とし、ざっくり言えば2チームを用意するとされています。
先ほど、LFCがオフィシャルで、この試合のメンバー予定をアップしています。
既に、ユルゲン・クロップ監督が明言していたように、ファビーニョ、ナビ・ケイタの新戦力は、いずれも出場予定です。

ただ、ファビーニョとナビ・ケイタは、ファーストハーフとセカンドハーフに分かれて出場するようで、スタメンチームにはファビーニョが。
ナビ・ケイタは、セカンドハーフから登場するプランだそうです。

足首の負傷をしていたジョー・ゴメスもスタメン組で出場予定だそうで、センターバックを担当するのではないかと思われます。
楽しみです。

書きたいことは沢山あるのですが、今回はポイントを絞って書かせていただきますと、スタメンチームでは、ベン・ウッドバーンとハリー・ウィルソンのウェールズコンビが揃って出場見込みで、ストライカーポジションには、ドミニク・ソランケとディボック・オリギ!
これは楽しみです。

セカンドハーフの攻撃陣ですが、ダニー・イングスとダニエル・スタリッジが出てくるようです。
これもまた、見どころとなりそうです。

ワールドカップで、世界中が盛り上がっている中、プレシーズンマッチで歓べる。
おもえば、私は幸せ者なのかもしれません。

キックオフまで、あと少し。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]