ハリー・ウィルソンがリバプールとの新長期契約にサイン(LFC公式発表)

Harry Wilson


今シーズンは、リバプールでのポジションを得るために、プレシーズンにかけているハリー・ウィルソン。
このたび、リバプールとの新長期契約がまとまり、正式にサインの運びとなりました。
これで、落ち着いてトレーニングやプレシーズンマッチに臨むことができますね。

慣例により、公式には「長期」とのみ発表されていますが、メディアによれば、新たな5年契約を結んだとのこと。
具体的には、2023年までの長期契約がまとまったとのことです。

ハリー・ウィルソンは、「新しい契約にサインをすることができて、とっても嬉しいよ!」と、歓びをあらわしており、プレシーズンの早い段階でサインできたことで、プレイに集中ができるとしています。

ここは、おめでとう!と、言いたいですね。

昨日も取り上げさせていただきましたが、ハリー・ウィルソンは、何よりリバプールに残ってプレイをすることを希望しています。
クラブとしても、ハリー・ウィルソンが必要であることを示した形であり、5年間という長期のオファーが、それを如実にあらわしていると思います。

ただ、新規契約を結んだ上でローンに出るという例も、過去には沢山あるし、ハリー・ウィルソンとしては、これからも全力で奮起することは間違いないですね。

これからの5年間といえば、年齢的にもプレイヤーにとって、非常に大切な時期だと思います。
その重要な時期をリバプールで過ごすことを決断したハリー・ウィルソン。
ぜひ、更なる飛躍をして、リバプールのファーストチーム入りを現実のものにしてほしいと願っています。

プレシーズンマッチで!
日々のトレーニングで!
ユルゲン・クロップ監督をうならせるようなパフォーマンスを存分に発揮してほしい!と、私も期待しています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]