クロアチア対イングランド戦の試合日程や放送予定など(ロシアワールドカップ準決勝)


ロシアワールドカップでは、既にフランスが決勝進出を決めていますが、その対戦相手はどこになるのか。
日本時間明朝には分かりますね。
準決勝のクロアチア対イングランド戦が近づいてまいりました。

私が申し上げるまでもなく、クロアチアにはリバプールからデヤン・ロブレンが、イングランドには、ジョーダン・ヘンダーソンとトレント・アレクサンダー=アーノルドが参加しています。

今回は、その試合日程や放送予定について、私なりにまとめておきたいと思います。

<ロシアワールドカップ準決勝:クロアチア対イングランド>

■キックオフ:日本時間、2018年7月11日(水)27:00(木曜日の午前3:00)

■会場:モスクワ

■テレビ放送:テレビ朝日系列、NHK BS1

ここまで来ると、どちらもがんばれ!と、言いたくなりますが、クロアチアは準々決勝において、延長、PK戦まで行っているので、その部分が、どう影響するか?ですね。
怪我を抱えているプレイヤーもいるようですし。

イングランドも、ヘンドがハムストリングに問題を抱えているとされていましたが、トレーニングは通常どおり行っているようですね。
やはり、ここまで勝ち上がってくると、何らかの負荷はかかっていると見たほうがよさそうです。

ポジション的に、デヤン・ロブレンとヘンドが、直接マッチアップする場面は、そうはないと思います。
ただ、どちらが勝ったとしても、試合終了のホイッスルが鳴ったならば、ハグをしてほしい。

もし、その場にユルゲン・クロップ監督がいたならば、ハグ・ハグ攻撃がすごいでしょうね。

ロシアワールドカップも、クライマックスが近づいてまいりました。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]