木曜日のメルウッド そのトレーニング風景


新チームが始動して、既に10日以上が経ったリバプールですが、木曜日にもメルウッドでトレーニングが行われました。
その光景の一部が、LFCによって公開されていますので、今回は、ちょっとそちらを見ていきたいと思います。

まだ、プレシーズンマッチを2試合行ったばかりですが、順調な仕上がりを見せているプレイヤーもいるし、今後コンディションをあげていく過程にあるプレイヤーもいると思います。
さらに今年の夏は、ワールドカップが開かれて来た関係で、各プレイヤーがチームに合流するタイミングにもずれが生じますね。

英国系のプレイヤー3人衆。
こころもち、アンドリュー・ロバートソンは、逞しくなったような気さえいたします。

私が受けた印象ですが、ジェイムズ・ミルナーはプレシーズン冒頭から、ガンガン行っていますね。
副キャプテンとしてチームを牽引する責任感もあるでしょうが、ポジション争いへの意欲の表れにも思えます。

ジョー・ゴメスもプレシーズン当初から戻ることができてよかったですね。
本来、イングランド代表に呼ばれてもおかしくなかっただけに、新シーズンにかける意気込みも強いと思います。

ディボック・オリギにとってもプレシーズン期間は重要ですね。
何とか存在感をアピールして、リバプールのファーストチームに残りたいところです。

チームにフィットするまでには、多少時間が必要かもしれませんが、ファビーニョにはしなやかさを感じるし、期待してよいと思います。
これから、さらに連携もよくなっていくことでしょう。

もしかしたら、この人が一番、プレシーズンにかける気持ちが強いかもしれません。
ぜひ、今後控えているフレンドリーマッチでも、活躍してほしいですね。

数日遅れての合流でしたが、ファン・ダイクも週末の試合には出てくるのではないかと思われます。
心強いタレントが帰ってきました。

ナビ・ケイタもアグレッシブに行っている印象があります。
思えば、このナビ・ケイタとファビーニョが、初日からチームに合流できたことは大きいですね。

ナサニエル・クラインとアダム・ララーナ。
昨シーズンは、怪我に泣いた2人ですが、私が見る限り、よい仕上がりを見せてきていると思います。
今シーズンこそは、怪我なく、良い日々を送ってほしいですね。

ファン・ダイクの大きさが際立つショット。
それにしてもデカい!

今回公開された写真を見る限り、ちょっと気になるのは、ロリス・カリウスの姿が見当たらないことでした。
たまたまかもしれませんが・・・。

リバプールは、ゴールキーパーに課題を抱えていると、多方面から指摘され、ロリス・カリウスもメンタル的には辛いと思います。
木曜日のトレーニングに参加したのか否か?
ちょっと、気になるところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]