プレシーズンマッチで好調さが光るリバプールのプレイヤー


今、リバプールはプレシーズンマッチを重ねていますが、この時期は、開幕へ向けてコンディションを整えていく時期であり、個々のプレイヤーによって、仕上がりのスピードは異なるものだと思います。
若手とベテランでも、調整の仕方は違うと思いますし。
それを前提に、ここまでのプレシーズンマッチにおいて、好調だな!と感じさせてくれているプレイヤーを私なりにピックアップしてみたいと思います。

いろいろな見方があると思いますが、あくまで個人的な目線で、今回は4人のプレイヤーの名前をあげてみます。

まずは、若手の中から一人。
私としては、カーティス・ジョーンズの名前をあげたいと思います。
ここまで、ずっと高いパフォーマンスを示していると感じるし、将来に大きな期待を抱かせてくれるスキルを見せてくれています。

次に、ダニエル・スタリッジの名前をあげたいと。
近年、怪我に悩まされ、昨シーズンにはローンも経験。
ローン先でも負傷をし、しっかりとプレイが出来た試合は少なかったわけですが、ここまでのプレシーズンマッチを見る限り、非常に良い状態にあると思います。

ロベルト・フィルミーノに続くストライカー。
それを考えたとき、ダニー・イングス、ドミニク・ソランケ、ディボック・オリギは、まだ横一線かと思うし、現時点ではダニエル・スタリッジが抜けているように感じます。

さらに、昨シーズンを怪我で棒に振った2人、アダム・ララーナとナサニエル・クラインの名前もあげたいと。
ここまで、アダム・ララーナもナサニエル・クラインも、非常に良い出来映えを示しているし、よく躯が動いているように感じます。
期待したいですね。

リバプールの次なるプレシーズンマッチは、ブラックバーン戦となります。
この試合でも、この4人が輝けるか。
注目してみたいと思っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]