アンドリュー・ロバートソンがリバプールのプレイヤーとなった日

Andrew Robertson


ちょうど一年前の今日、2017年7月21日のこと、リバプールがアンドリュー・ロバートソンの獲得を公式発表しました。
ハル・シティからの加入で、当時は念願の左サイドバックの加入!ということで、勿論期待はされていましたが、あそこまで活躍をしてくれるとは、驚きでもありましたね。
リバプールでのスタートは、決して平坦なものではなかったロボ。
巡って来たチャンスを逃さない!ということを現実にやってみせた男だと思います。

ロボに期待する声は、加入当時からあったものの、シーズン当初はなかなか出番に恵まれず、左サイドバックのファーストチョイスはアルベルト・モレノでした。
しかし、アルベルト・モレノが怪我を負い、欠場を余儀なくされたとき、急きょ巡って来たチャンスを掴んだのもロボでした。

普段からしっかりと準備をしていなければ、突然の機会を生かすことは出来ないと、私は思います。
ロボがくさらずに、日々トレーニングをしてきた結果であり、ご褒美だったのではないでしょうか。

ロボは、1994年3月11日生まれですので24歳。
まだまだ、これからが良い時期ですね。

リバプールへの加入が発表された際、ロボはこんなことを言っていました。

「夢が現実になったよ!」

「リバプールとサイン出来たことが本当に嬉しいし、リバプール・ファミリーの一員になれるんだ!」

「この偉大なクラブでやって行く時が待ちきれないよ!」

ロボにとって、リバプールのプレイヤーとしてフルに参加できるプレシーズンがやって来ました。
2シーズン目ということで、自信もついたことでしょう。

攻守に高い貢献度を見せてくれる優れた左サイドバックだと思います。
ファン・ダイクとの相性もいいようだし、今シーズンも期待大ですね。

ますますの活躍を!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]