日本時間明朝キックオフ! ドルトムント対リバプール戦(インターナショナル・チャンピオンズカップ)


インターナショナル・チャンピオンズカップに参加するため、アメリカへ渡ったリバプールですが、まず初戦ではボルシア・ドルトムントとの試合を行います。
これまでのプレシーズンマッチとは、相手クラブの質が違うわけですが、リバプールとしては、良い調整をして、個々のプレイヤーのコンディションを向上させていく!という点においては、ある意味同様だと、私は思っています。
ただ、ドルトムントクラスのチームを相手にして、どういったパフォーマンスを発揮できるか!は、興味深いですね。

このドルトムント戦ですが、現地時間7月22日(日)にキックオフとなり、日本時間では明朝(月曜日)となります。
その試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『ボルシア・ドルトムント対リバプール戦の試合日程や放送予定など(インターナショナル・チャンピオンズカップ)』

昨年の夏には、アウディカップに出場し、アダム・ララーナが怪我を負うという事態が起きてしまったリバプール。
今年こそは、プレシーズン中の負傷者をなくしていきたいですね。

ドルトムント戦から登場するか?は、定かではありませんが、このインターナショナル・チャンピオンズカップからは、モハメド・サラー、サディオ・マネ、マルコ・グルイッチ、そして新戦力であるシェルダン・シャキリが、メンバーに加わります。

率直に言って、実に楽しみです。

ここまで、アダム・ララーナも良い仕上がりを見せており、リバプールの攻撃陣は、かなり層が厚くなってきましたね。

また、ひとつの見どころとして、好調で来ているダニエル・スタリッジが、ドルトムントなどを相手にして、どれだけのパフォーマンスを示せるか!という部分もあると思います。

新戦力のナビ・ケイタに関しては、つい先日までブンデスリーガでプレイをしていましたので、ドルトムントのことは、よく分かっていることでしょう。

とにかく、こういった試合では、良い感触をつかみ、ポジティブな要素を見出したいところです。
ポジション争いは、間違いなく激しくなるだろうし、いかにアピールできるかも、非常に重要になってくることでしょう。

いずれも人気クラブであり、楽しみな対戦ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]