ライアン・ケントがレンジャーズのメディカル・チェックとの報道も スティーブン・ジェラードの元へシーズン・ローンか


リバプール期待の若手、ライアン・ケントですが、レンジャーズへローンで行くことになるとの報道があることは、先日ちょっと取り上げさせていただいたところです。
そのライアン・ケントに関して、Sky Sportsが報じるところによれば、今後24時間以内に、レンジャーズのメディカル・チェックを受けることになり、シーズン・ローンの手続きが完了するとの見通しを示しています。

ライアン・ケントは、1996年11月11日生まれの21歳。
まだまだ、未来が拓ける可能性を持ったタレントだと思います。

リバプールのアカデミーで育ってきたプレイヤーだけに、私としても期待をしている一人です。

昨年の夏におけるプレシーズンマッチでも、非常に良いパフォーマンスを示していたと、私は感じていました。

ただ、昨シーズンは、より多くの出場機会を得るために、ローンでブンデスリーガに参加したものの、思うようなチャンスは巡って来ませんでしたね。

相手ボックスの奥深くまで侵入できるスキルと貪欲さを持ったタイプで、私はライアン・ケントのスタイルが結構好きでもあります。

レンジャーズといえば、ご存知のとおり監督は、あのスティーブン・ジェラード。
もし、スティービーがライアン・ケントを欲しがっていてくれるならば、レジェンドに委ねてみるのも一策かもしれません。

ライアン・ケントについては、先日のプレシーズンマッチ、ブラックバーン戦でメンバー外になっており、USAツアーにも帯同していない事実を鑑みると、やはりローンという線が濃厚なのかもしれません。
そうであれば、レンジャーズには、オビエ・エジャリアも行っているし、何より監督がスティービーですので、一年間みっちり学び、大きくなってリバプールへ帰って来るという道も、ありかもしれませんね。

Sky Sportsの見解では、近々決まるとされていることもあり、今後の動向を見守ってみたいと思います。
この件は、正式な発表があるようならば、改めて取り上げてみたいと考えております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]