ベン・ウッドバーンのシェフィールド・ユナイテッドへのシーズンローンが近づいているとの報道も

Ben Woodburn


リバプールには、多くの有望な若手プレイヤーがいますが、ベン・ウッドバーンもその一人ですね。
マイケル・オーウェンが持っていたクラブ史上最年少ゴール記録を塗り替えたことは、リバプールファンの間でよく知られていること。
そのベン・ウッドバーンですが、新シーズンはローンになるのではないかとの報道が増えて来ています。

先日、Sky Sportsは、ベン・ウッドバーンの獲得に興味を示しているクラブとして、アストン・ヴィラ、シェフィールド・ユナイテッド、ウィガンの名前をあげていました。
そんな中、エコーの見解によれば、ベン・ウッドバーンのシェフィールド・ユナイテッドへのシーズン・ローンが近づいているとのこと。

行き先までが当たっているのか?
それはまだ分かりませんが、フランスでのキャンプに参加するメンバーの中にベン・ウッドバーンの名前がなかったことから、おそらく近日中に何らかの動きがあるのではないか?とは思われます。

いよいよベン・ウッドバーンもローンで経験を積む時が来るのか。

もし、ローンで行くならば、ぜひ実績を残して、早くリバプールのファーストチームに必要なんだ!と、認めさせる活躍をしてほしいと思います。

ベン・ウッドバーンのポジションは、リバプールの中でも競争が激しいのは確かだと思うし、相当なアピールが必要になることでしょう。

コップから愛されている花のあるタイプだけに、ぜひ近い将来、リバプールの一員として、アンフィールドを疾駆してほしいと期待したいと思います。

まだ、メディア上でのゴシップ系ですが、前述したように、フランスのキャンプ参加を見送った事実から、その時が近づいていると考えたほうがよいのかもしれません。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]