ダニー・イングス獲得のためクリスタルパレスが移籍金を増額するとの報道も

Danny Ings


今年の夏には、新天地へ移るのではないかと報じられているのがダニー・イングスですね。
私の気持ちとしては、リバプールに残ってほしいと思っていますが、ダニー・イングスにもフットボーラーとしての大切な時間があり、本人が望むのであれば、移籍も致し方なしというところでしょうか。
そのダニー・イングスには、プレミアリーグに属する複数以上のクラブが関心を示しているとされています。

よく報道に出てくるのは、クリスタルパレス、レスター、サウサンプトン、ニューカッスルあたりでしょうか。
最近は、特にクリスタルパレスが熱心だとも言われてきました。

仮に、リバプールがダニー・イングスを放出する場合、£20mを要求すると見るメディアが多くありますが、Read Crystal Palaceからの情報としてエコーが報じるところによれば、クリスタルパレスは、ダニー・イングス獲得のためには、アドオンを含めて£24mを用意するとされています。

最近は、移籍金の額が高騰し、ちょっと感覚が麻痺する傾向にありますが、高い評価だと言っていいかもしれません。

あくまで各メディアの見方を参照すれば、リバプールはディボック・オリギをも放出候補にしているとされています。
噂のレベルですが、ダニー・イングスとディボック・オリギがリバプールの要求額どおりに移籍となった場合、約£50近くの資金が入ってくることになりますね。

さらに、シモン・ミニョレを完全移籍で放出した場合、£60を超えてくる可能性もあります。

そんな報道が飛び交う中ですが、今ダニー・イングスは、フランスのキャンプに参加をしています。
今後、どういった展開になるのか。
ダニー・イングスに関心を示しているのは、プレミア勢だと言われており、8月の上旬には結果が分かることになります。

どんな道を選択しようとも、ダニー・イングスには、フットボーラーとして、素晴らしい日々を送ってほしいと願うばかりです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]