ナビ・ケイタはフルトレーニングに復帰 ナポリ戦出場にゴーサイン

Naby Keita


USAツアー中に首を痛め、マンチェスター・シティ戦とマンチェスター・ユナイテッド戦を欠場したナビ・ケイタですが、フルトレーニングに戻っており、ナポリ戦出場は問題ないようです。
ナポリ戦は、プレミアリーグ開幕をにらんだ試合になるだろうし、ナビ・ケイタが出場できれば、リバプールとしても、良い準備が出来ることでしょう。

7月2日からトレーニングに合流し、プレシーズンマッチでも高いポテンシャルを示してきたナビ・ケイタ。
その復帰は、心強いものがありますね。

ナビ・ケイタが、リバプールへもたらすものは、実に大きなものがあると、私は思っています。
中盤の広いエリアをカバーすることができ、守備面でも攻撃面でも高いスキルを持つタイプ。

運動量も豊富だし、相手にとっては、本当に嫌な存在になりそうです。

ナビ・ケイタが加わることで、リバプールの中盤は、いろいろなオプションの採用が可能になると思います。

また、ナビ・ケイタの場合には、ミッドフィールダーではありますが、相手ボックス内で仕掛けることもでき、リバプールのフロントスリーとの連携も楽しみです。

さらに言えば、ナビ・ケイタがリバプールへやって来たことで、何やらダニエル・スタリッジが生き生きしているようにさえ見えます。
これは、新鮮な発見でした。

ドレッシングルームでも、ナビ・ケイタとダニエル・スタリッジは、よく話をしているようだし、そのことがピッチ上でのプレイ、連携に反映されてほしいですね。

ギニア代表でもあるナビ・ケイタですが、ワールドカップには出場していませんので、プレシーズン初日からチームに合流することが可能となりました。
首を痛めたことを除けば、ここまでパーフェクトに来ていると思うし、プレミアリーグ開幕戦での活躍が、早くも期待されます。

ぜひ、リバプールの中盤に活力を与え、ダイナモの役割を果たしてほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]