ナビ・ケイタとフロントスリーの初饗宴なるか!(ナポリ戦が迫る)


プレシーズンマッチを重ねてきたリバプールですが、プレミアリーグ開幕までに、フレンドリーマッチを2試合残しています。
そのうちの一試合、対ナポリ戦は、日本時間本日深夜(日曜日の午前2:00)にキックオフとなります。
既に、私なりに、この試合で注目したい点は書かせていただきましたが、今回は別の視点からちょっと書いてみたいと思います。

まず、フレンドリーマッチとしてダブリンで開催されるナポリ対リバプール戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『ナポリ対リバプール戦の試合日程や放送予定など(フレンドリーマッチ)』

このナポリ戦ですが、これまでも何度か書かせていただいたとおり、日程的な部分を考えると、すべてとは言いませんが、相当プレミアリーグの開幕戦を意識したメンバーを組んでくるのではないか!と、私なりには予想をしています。

となると、いよいよ新戦力であるナビ・ケイタとリバプール自慢のフロントスリーがピッチを同じくする時が実現する可能性もありますね。
これは、実に楽しみです。

ユルゲン・クロップ監督の考え次第ですが、プレミアリーグの開幕戦であるウェストハム戦をにらんだとき、一度はナビ・ケイタとフロントスリーの連携を実戦で確認する機会を設けることには、大きな意義があると、私としては思っています。

ナビ・ケイタは、ディフェンスの意識も高いプレイヤーですが、ドリブルを得意としており、相手ボックス内にも入っていけますからね。
そこへフロントスリー、サディオ・マネ、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノが絡んだとき、どんな化学反応を起こすのか!
非常に興味があるし、率直に見てみたいですね。

フロントスリーのうち、ロベルト・フィルミーノは、ワールドカップの関係で、リバプールのチームに合流して、まだ日が浅いという現実がありますが、プレミアリーグの開幕戦で起用するならば、おそらくナポリ戦に出て来ることでしょう。

リバプールの新しいファブ・フォーが誕生するか!
じっくりと見てみたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]