ファビーニョが負傷もウェストハム戦出場の可否は今後判断か


プレミアリーグの開幕を目前にして、何といっても怖いのは怪我ですが、エコーによればファビーニョがちょっとした問題を抱えているようです。
ドクターにも診てもらっているそうですが、筋肉系に若干のトラブルが出ているとのこと。
これは、トリノとの試合でやってしまったもののようです。

ただ、エコーは「欠場」とはしておらず、今後の状況を見る必要がある・・・という内容の記事になっています。

ファビーニョは、木曜日のトレーニングはお休みしたとのことです。

仮定の話としてエコーでは、もしファビーニョがウェストハム戦に間に合わない場合、ジョーダン・ヘンダーソンを起用するというようなことを書いていました。

私としては、ファビーニョに間に合ってほしいのは勿論ですが、万が一無理ならば、アンカーはジョルジニオ・ワイナルドゥムではないかと思っています。

トリノ戦でのヘンドのパフォーマンスに、何ら問題はなかったと思うのですが、まだスタメンで90分間行けるだけのコンディションではないと、私なりには見ていました。

ジニは、実に良いパフォーマンスを見せていたし、ここはヘンドにまで無理をさせるより、任せていいように思います。

ナビ・ケイタのスタメンは確定だろうし、あとはジェイムズ・ミルナーが、試合に出られるのか?という部分ですね。
トレーニングはしているので、頭の傷が、試合に耐えられるか?という部分は、ドクターの判断も必要になることでしょう。

もし、ジェイムズ・ミルナーが出場できるならば、ジニ、ケイタ、ミルナーという布陣もあり得そうに思います。

ただ、ヘンドがスタメンを志願する可能性は、十分に考えられますね。

とはいえ、ベストなのは、ファビーニョが土曜日までに回復をしていること。
木曜日のトレーニングは、念のため休ませた。
そんなシナリオであることを祈って。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]