ナビ・ケイタへの期待


夏の補強期間が終わり、いよいよ開幕を待つばかりですね。
リバプールが獲得した新戦力は、いずれも実績のある実力者であり、間違いなくチームに違いをもたらしてくれることでしょう。
そんな新戦力の中で、特に今回は、ナビ・ケイタのことについて書いてみたいと思います。

私自身、新戦力全員に期待をしていますが、その中でもナビ・ケイタに非常に大きな期待感を抱いています。
まだ、彼の体内に宿っている眠ったポテンシャルがあると思うし、ユルゲン・クロップ監督の指導を受けることで、開花する予感がするのです。

ナビ・ケイタは、ライプツィヒ時代から既に高い評価を得ていますが、まだまだ秘めたる才能がある。
私は、そう思うのです。

何か、途轍もなく偉大なパワーが隠されていると・・・。

それを見出し、形として表現する手助けをユルゲン・クロップ監督がしてくれることでしょう。

近年、リバプールへやって来て、大ブレイクをしたプレイヤーは、一人や二人ではありません。
ナビ・ケイタが、更に数段のステップアップを果たすなら、まさにモンスター級のプレイヤーになるのではないか!
私は、そう思っています。

プレシーズンマッチを見ていると、ナビ・ケイタは、味方を活かす意識も持っているようだし、リバプールというチーム特有の流動性あるスタイルにもフィットするのではないでしょうか。

中盤の怪物。
いるだけで、相手を畏れさせるような存在になってくれたら!と、思います。

ナビ・ケイタが、体内に宿しているいまだ見ぬポテンシャル。
名匠ユルゲン・クロップ監督によって、そのベールが解かれ、開花しますことを。
私は、今シーズン中に、必ずやナビ・ケイタはワンランク、いやツーランク以上評価の高いプレイヤーになると確信をしています。

心から期待したいプレイヤーです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]