ナサニエル・フィリップスがプレミアリーグ開幕戦で抜擢される可能性について


明日、日曜日には、プレミアリーグの開幕戦を迎えるリバプール。
既に書かせていただきましたが、あえて不安要素をあげるとすれば、センターバックだと、私は思っています。
ファン・ダイクに関しては、間違いなくスタメン出場だろうし、そうでなければ困りますね。

問題は、ファン・ダイクのパートナーを誰にするか?という部分ですが、ユルゲン・クロップ監督としても、ギリギリまでその判断に迫られることになりそうです。

既に、ウェストハム戦を控えた記者会見は行われており、エコーなどもユルゲン・クロップ監督の発言を伝えていますが、センターバックに関しては、ラグナル・クラヴァンは、開幕戦は、まず無理なようです。

となると、ジョエル・マティプかジョー・ゴメスの回復に期待・・・・ということになりますが、ジョー・ゴメスは負傷離脱してから長く実戦でプレイをしておらず、怪我が続いていることもあり、リスクはおかせないように思います。

実際、ユルゲン・クロップ監督も、ジョー・ゴメスが間に合ってくれることに期待をしているようでした。

ただ、土曜日に行われるトレーニングでの状況によっては、ジョー・ゴメスも間に合わない・・・という可能性もゼロではありません。

その場合、プレミアリーグの開幕戦で、いきなりナサニエル・フィリップスの抜擢があるか!という点が注目されますね。

フィリップスは、1997年3月21日生まれの21歳。
若手センターバックですが、プレシーズンマッチでは、ファン・ダイクとコンビを組んでプレイをしています。

もしも・・・ですが、フィリップスにチャンスが巡って来たら、もう心から応援するしかありませんね。
ファン・ダイクとしっかりと連携を取り、堂々とプレイしてほしいと思います。

いろいろな情報から勘案するに、プレミアリーグ開幕戦で間に合うかもしれない?というのはジョー・ゴメス。
しかし、それも不確定要素がありそうです。

デヤン・ロブレンは、ワールドカップ決勝まで行っており、まだプレミアリーグに起用できる状態ではないとされています。
フィリップスが、開幕戦でアンフィールドのピッチに立つようなことがあるならば、周囲のプレイヤー達の助けも借りつつ、物怖じせず、思い切って行ってほしいですね。

それにしても、リバプールのセンターバックの課題は、いかに怪我を減らすか?という部分かと思います。

以前、ジェイミー・キャラガーは、センターバックに怪我が多すぎる!という厳しい指摘をしていましたが、開幕戦を目前にして、一気にセンターバックが崩れてしまった感があります。

ここをどう乗り切るか!ですね。

まだ、誰がファン・ダイクのパートナーを務めるか?は、分かりませんが、フィリップスが出てくるようなことがあれば、ファンとしても、しっかりと後押しをしたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]