ジェイミー・キャラガー 「エバートンは気を良くしてマージーサイドダービーに臨んでくる」

football-premier-league-liverpool-v-everton-anfield-liverpool-v-everton_3209459
ジェイミー・キャラガーは、第7節のプレミアリーグで、ウェストブロムから勝利をあげたエバートンは、気をよくしてマージーサイドダービーに臨んでくるだろう!と、予想しているようです。

リバプールには、マージーサイドダービーの前に、ヨーロッパリーグの試合があるのですが、やっぱりキャラガーとしては、もう心は対エバートン戦に行っているのかもしれませんね。

思えば、キャラガーやジェラードなど、地元出身のプレイヤーが活躍していた時期のマージーサイドダービーは、本当に激しくて、ぞくぞくするようなものでした。

以前も書きましたが、誰か一人でも、生粋のリバプールっ子がいてくれれば、随分と観戦するほうも、気持ちの入り方が違うと思います。
でも、スタジアムに駆けつけたファン達が、その熱気をピッチに送ってくれる!と、私は信じています。

さて、ほんの少しですが、キャラガーのコメントをご紹介したいと思います。

(JC)
エバトニアンは、非常に自信に満ちているはずだよ。

エバートンにとって、今夜の勝利(ウェストブロム戦)は、大きなものだったね。
リバプール戦も、楽しみに臨んでくるんじゃないかな。

ロベルト・マルティネスは、トップ4入りについて話していたね。
私は、それはかなり難しいと思っているけど、次の2試合でいい結果を出せば、勢いに乗るかもしれないよ。

エバートンは、ホームで戦えるし、リバプールより上を行くチャンスを狙っているだろうね。

もし今夜、彼等が負けていたら、状況は大きく変わっていたことだろう。
でも、彼等は勝利したわけだし、喜び勇んでホームへ帰り、トレーニングにも熱が入るだろうね。

evf-vs-lfc

キャラガーとしては、エバートンは、かなり気を良くしてリバプール戦を迎えるから、要注意だぞ!
と、言いたいのだと思います。

プレミアリーグの順位的に見ると、現在エバートンは、勝ち点12で5位につけています。
リバプールは9位ですが、エバートンとの勝ち点差は、僅か1。

現状では、まだ互角に近いと言えそうですが、もしリバプールが敗れた場合は、勝ち点差も当然拡がり、精神的なダメージも大きいことでしょう。

やはり、今回のマージーサイドダービーは、気迫のこもった試合になりそうですね。

キャラガーの忠告を無にしないように、リバプールとしても、万全の準備をして、伝統のダービーに臨んでほしいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]