チェルシー戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景

thumb_12317_default_news_size_5
いよいよ、日本時間今夜は、スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦ですね。

若手を中心としたチームで、ウィークデイのリーグカップにも勝利しているし、伸び伸びとプレイしてほしいと思います。

さて、そのチェルシー戦を控えたトレーニングが、金曜日にもメルウッドで行われましたので、その様子を一部ご紹介したいと思います。

thumb_12303_default_news_size_5

昨日もお伝えしましたが、クリスティアン・ベンテケも元気にトレーニングに参加しています。

相手はチェルシーだし、先発で出てくる可能性大かな?と、私としては予想しています。

thumb_12298_default_news_size_5

先日の出来映えを見れば、ロベルト・フィルミーノも見てみたい!と思いますが、結構長い時間帯でのプレイをした直後なので、常識的に考えると、セカンドハーフ途中からの投入の線が強いかもしれませんね。

thumb_12315_default_news_size_5

中盤に関しては、まずジェイムズ・ミルナーを中心に、ルーカス・レイバ、エムレ・チャンと組み、攻撃的なポジションにフィリペ・コウチーニョを配してくると考えるのが妥当でしょうか。

thumb_12313_default_news_size_5

また、ベンテケを助ける役割として、アダム・ララーナが登用されるであろう・・・と、私としては読んでいます。

前述もしましたが、フィルミーノがベンチスタートとなった場合、試合の流れを変える切り札的な存在として、いいタイミングで起用できればいいですね。

流れを変えるなら、ジョーダン・アイブあたりの投入も可能性は高いと思われます。

対チェルシー戦。
あえて注目点をあげれば、今日に関しては、ルーカスとチャン。
この2人の活躍、奮闘に期待したいと思っています。

あとは、両サイドバックが、どれだけ攻守にがんばれるか!

そんなところに注意しながら、観戦したいと思っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]