リバプール期待の若手セルジ・カノスのこと

12400936_933432053400927_1647127323756459152_n
先日のこと、イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)、ブレントフォードにローン中のセルジ・カノスのローン期間が、シーズン終了まで延長されたことが発表されました。

カノスは現在18歳で、ブレントフォードでも特筆すべき活躍をしており、かなり高い評価を得ているようです。

いわゆる武者修行という形で、ローンに出て、実戦経験を積んでいる最中ですが、近い将来、リバプールにとって重要なプレイヤーになる資質を備えているという声も多く聞きます。

ブレントフォードのディーン・スミス監督も、カノスを絶賛しており、チームにあって傑出した存在にまでなっているとのこと。

カノスは、バルセロナの下部組織で育ったプレイヤーであり、ダイレクトプレイを得意とするテクニシャンタイプです。

さらに、ヘディングも強いということで、順調に育ちリバプールでブレイクする日が、実に楽しみです。

ユルゲン・クロップが、リバプールの監督に着任した当時、ローンの在り方を見直したい・・・という趣旨の発言もしており、来年の夏には、自分の手元で育成する考えがあっても不思議ではありません。

いまやトップチームに定着したジョーダン・アイブも、何度かのローンを経験した中で、リバプールでの地位を築きました。

セルジ・カノス。
ぜひ、覚えておきたい注目株ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]