リバプールがレスターの若手サイドバックをターゲットに メディアより

Leicester City v Manchester City - FA Youth Cup Semi Final: Second Leg
冬の移籍市場解禁が、目の前に迫ってきましたね。

ここへ来て英国の複数以上のメディアが、リバプールの補強候補として、レスター所属の若手左サイドバック、ベン・チルウェル(イングランド)の名前をあげています。

かなり将来を期待されている若手で、以前からアーセナルが狙っているという噂も、かなり出ていたプレイヤーです。

各メディアの内容を総括すると、ユルゲン・クロップが、このチルウィルに関心をもっているとも。

レスターのラニエリ監督としては、チルウィルを放出する考えはない・・・ともされていますが、現在はハダースフィールド(チャンピオンシップ)にローンで出されている状態であり、プレミアのビッグクラブからオファーが入った場合、レスターが、留め置けるか?という疑問が生じてもおかしくはないと思います。

一説には、この夏アーセナルが、チルウィル獲得のため£3.5mを提示したとされていますが、リバプールは£4mを準備し、オファーをするのではないか?ともされているようです。

また、何でもハダースフィールドで監督を務めるデイヴィッド・ワグナーは、かつてユルゲン・クロップのアシスタントをしていたという事実があり、チルウィルのポテンシャル、将来性を報告していたという噂もあります。

サイドバックといえば、リバプールとしては、まずジョン・フラナガンのトップチーム復帰が求められますが、出来ればもう一人いれば安心もできます。

レスターの事情を慮ると、今の順位を守るため、あるいは極力順位低下を避けるためにも、冬の移籍市場では、補強を敢行する可能性が高いと思います。
その場合、資金が必要ともなるでしょうし、これは、ちょっと見ものな展開になるかもしれません。

LINEで送る
Pocket