マンチェスター・シティもテア・シュテーゲン(バルサ)獲得に乗り出す メディアより

UEFA Champions League - "Bayer 04 Leverkusen v FC Barcelona"
リバプールはゴールキーパーをどうするのか?
今シーズン、ずっと話題になってきたことの一つだと思います。

メディア筋では、リバプールは1月にもバルセロナ所属のテア・シュテーゲン獲得に動いたと見ているようで、その際にリバプールが提示した金額は、£11mとも言われています。

ただ、バルセロナが要求しているとされる金額は、はるかに高く、金額面ではまったく折り合いがつかなかったという状況かと思います。

リバプールとしては、引き続き夏の移籍市場までテア・シュテーゲンを追いかけるとされていますが、ここへ来て、マンチェスター・シティもテア・シュテーゲン獲得に動くという報道が出てきています。

ユルゲン・クロップの立場としては、現在所属する自分のチームのゴールキーパーを批判するわけにはいかないことでしょう。
ただ、心中では、どんな構想を描いているか?ですね。

ひとつ言えることは、シモン・ミニョレは長期延長契約を結んだばかりであり、リバプールに残るとしても、もうちょっとチーム内にライバルとして競える存在がいた方が、チームとして健全かなということでしょうか。

さて、マンチェスター・シティがテア・シュテーゲン獲得を目論んでいるという報道が出た背景には、ペップ・グラウディオラが、ジョー・ハートを今ひとつ評価していない・・・という説があることに起因しているようです。

スペインのメディアでは、マンチェスター・シティは、リバプールより遙かに高額なオファーが出来るだろうとのこと。

ドイツとスペインを知り尽くしたグラウディオラが望むプレイヤーとは、結構ユルゲン・クロップと被っているということなのか?

現実問題としては、リバプールとしてはテア・シュテーゲン以外にも、ゴールキーパーとしてピックアップしているプレイヤーはいると考えたほうが妥当かとも思います。

この夏、テア・シュテーゲンがプレミアへ新天地を求めるのか?
その場合、何色のユニフォームを着るのか?
注目点のひとつにはなりそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]