囁かれはじめたジョーダン・アイブ放出説

cropped_4640379
個人的に、最近思うところがありました。
それは、仮にリバプールが、噂どおりに積極的な補強を敢行した場合、ジョーダン・アイブの処遇はどうなるのか?という点です。

実際、最近はベンチ入りする機会も減少してきています。
その直接的な理由は、ダニエル・スタリッジが戻って来たことにより、ベンチ枠が一つ減ったからだと思っていますが、それでも一時期と比べると、アイブの位置づけが若干後退したような印象を受けます。

そんな中、英国のいくつかのメディアでは、リバプールがジョーダン・アイブを手放す・・・という報道もチラホラと見かけるようになりました。

ただ、私としては、この報道には伏線があって、アイブがU21イングランド代表の試合においてレッドカードを受け、サウスゲート監督から苦言を呈されたことも、かなり影響しているかと考えています。
そのへんのつっこみに関しては、英国メディアは辛辣ですからね。

とはいえ、前述したようにリバプールが果敢な補強を成就させ、ラザル・マルコヴィッチも呼び戻した場合、アイブにとっては、より厳しい競争の渦に巻き込まれる可能性も否定できないと思います。

そんなことを思いつつ、それでも私としては、アイブにはもう少し時間を与えてあげてほしいと願っています。
若い頃からリバプールで育ち、まだまだブレイクする可能性を秘めたタレントだと思うからです。

何かのきっかけをつかみ、コンスタントに出場が出来るようになれば、大成する可能性をもっているのがジョーダン・アイブという若者ではないでしょうか。

なお、アイブの行き先として名前があがっているのはワトフォードとのこと。
ワトフォードが、ジョー・アレンと共に、ダブルで狙っているとか・・・。

繰り返しになりますが、アイブに関しては、もう少し長い眼で見て、時間を与え、本当のブレイクをさせてあげたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]