リバプールの補強候補にソフィアン・フェグリ(バレンシア)の名前も

f24233114ac85fb3be6785293636ca46
以前も話題になったことがありますが、リバプールがバレンシア所属のMF、ソフィアン・フェグリ(アルジェリア)獲得を狙っているという報道が再度浮上しています。

バレンシアにおけるソフィアン・フェグリの契約は、今シーズン一杯で満了となることから、もし獲得することがあれば、またしてもフリーでの補強となります。

ただ、ソフィアン・フェグリに関しては、マンチェスター・ユナイテッドも獲得を目指しているとされ、トルコのメディアではフェネルバフチェも動いているとか。

ソフィアン・フェグリは、1989年12月26日生まれの26歳で、アンダー世代時代はフランス代表でプレイをしましたが、A代表ではアルジェリアを選択しています。
本職はトップ下だと言っていいかと思いますが、ウィングでのプレイもこなすことができます。
「アルジェリアのジダン」とも呼ばれることがあるそうです。

ソフィアン・フェグリに関しては、一時期バルセロナも補強リストに載せていたことがあるともされ、早くからヨーロッパ各リーグのクラブから注目されていたようです。
アルジェリア代表としては、既に35キャップを記録しています。

問題は、ソフィアン・フェグリが最も得意とするポジションにおいて、リバプールには多くのタレントがいるし、補強候補の噂も絶えません。
仮に、ソフィアン・フェグリを獲得したとした場合、どんな起用法をするのか?でしょうか。

ただ、フリーで獲れるというのは、大きな魅力なのかもしれません。

もしかしたら、リバプールとしてはソフィアン・フェグリに、ワイドでのプレイを期待しているのでしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]