早期復帰に意欲を示すルーカス・レイバ 回復は極めて順調

thumb_11762_default_news_size_5
キャピタルワンカップ決勝において、太ももを負傷し、当初は5週間~6週間の離脱になると見られていたルーカス・レイバですが、かなりがんばっているようで、早期の実戦復帰を目指しているようです。

リバプールは、プレミアリーグはもちろん、ドルトムントとのヨーロッパリーグ2連戦も控えており、プレイヤーのやり繰り面でも、ルーカスが戻ってこられれば、かなりポジティブな要素になりそうです。

これまでフットボーラー人生の中で、何度となく大怪我をし、その度に克服してきたルーカスですから、セルフコントロールも上手く出来たのかもしれません。

(LL)
ハードにプッシュしているよ!
出来るだけ早く復帰するために、ハードワークを続けているんだ。

とっても上手く行っているし、私は復帰へ向けて進んでいるよ。

うまくいけば、フルトレーニングに戻るまで、そう長くはかからないと思う。
シーズンの終わりへ向けて、チームの重要な役割を担いたいね。

キャンプは素晴らしかったよ。
こういうことは、以前にはなかったしね。
家族と近くで触れあえる貴重な時間になったよ。

それに、(チームメイト同士が)お互いを知りあえる良い機会になったしね。

監督の素晴らしいアイディアだったよ。
太陽の光を浴びてね。

みんなでトレーニングをし、私はリハビリをしていたんだ。
普段とは場所を変えて、太陽の光の下でやれたことが、これからの6週間のためにいきてくるよ。
私達は、最大限にやっていくための準備が出来たんだ!

thumb_17619_default_news_size_5 (1)

ルーカスの復帰が早まることは、ファンにとっても嬉しいことですね。
負傷したままで、シーズンオフを迎えるのと、ピッチに戻ってプレイをした上で夏を迎えるのとでは、状況的にまったく異なるものになることでしょう。

ここ数年、移籍市場がやってくる度に、ルーカスは放出候補と言われ続けてきました。
しかし、こういった仕事人タイプも、チームには必要だと思うし、何よりユルゲン・クロップへアピールするチャンスがルーカスに戻ってくるということが嬉しいですね。

LINEで送る
Pocket