リバプールが次に狙う攻撃的プレイヤーの補強候補とは

Christian Pulisic


英国メディアのほとんどは、リバプール関連の記事といえば、リヨンがナビル・フェキル(フランス)に係る交渉打ち切り宣言をしたことを報じています。
このようなことになった経緯などは、メディカル・チェックがらみとか、いろいろ言われていますが、真実のところは、当事者でないと分からない部分が多いと、私は思います。
ただ、少なくともリヨンは、公式に交渉決裂を表明しており、現時点では、この件は一度ストップしたことは事実ですね。
続きを読む

リバプールは今夏にもクリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)を狙いにいくのか

Christian Pulisic


ボルシア・ドルトムント所属のクリスティアン・プリシッチ(アメリカ)といえば、ユルゲン・クロップ監督が非常に気に入っている若手だとされ、相当以前からリバプールの補強ターゲットだと報じられてきました。
現実には、獲得には成功していないわけですが、ドイツ国内では、今年の夏もリバプールがクリスティアン・プリシッチ獲得に動くと見る筋があるようです。
続きを読む

チェルシーもクリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)獲得レースに参戦か

Christian Pulisic


リバプールが、ボルシア・ドルトムント所属のクリスティアン・プリシッチ(アメリカ)を欲しがっているという報道は、ずっと長い間唱えられてきました。
ユルゲン・クロップ監督は、かなりクリスティアン・プリシッチを高く評価しているとされていますね。
このクリスティアン・プリシッチ獲得レースについては、リバプールとマンチェスター・ユナイテッドがしのぎを削っているという説がありましたが、どうもチェルシーも動いているという報道が出てきています。
続きを読む

リバプールの補強候補として再び注目を集めそうなクリスティアン・プリシッチ(ボルシア・ドルトムント)

Christian Pulisic


1月の移籍マーケットにおいては、ビルヒル・ファン・ダイクを獲得したリバプール。
放出面で大きかったのは、コウチーニョの移籍でしたが、アタッカータイプの補強を行うことはありませんでした。
ファンとしては、夏こそ!という気持ちを強く持っていることでしょう。
続きを読む

リバプールがトーマス・レマーを補強リストから外したとの説も

Thomas Lemar


リバプールが、その獲得を熱望してきたとされるモナコ所属のトーマス・レマー(フランス)ですが、この件に関しエコーが見解を示しており、リバプールは来る夏の補強リストから、彼の名前を外したとしています。
あまりにも莫大な移籍金が発生することから、他の使い道を考えたほうがベターだと判断をしたか。
あるいは、今シーズンのトーマス・レマーのパフォーマンスを見た上でのことか。
続きを読む

今夏にはクリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)争奪戦勃発か

Christian Pulisic


ユルゲン・クロップ監督が惚れ込んでいるとされるドルトムントの若手スター、クリスティアン・プリシッチ(アメリカ)ですが、いまでもリバプールは諦めていないと見られているようです。
たしかに、クリスティアン・プリシッチの名前は、ずっとリバプールの補強候補として取り沙汰されてきましたが、なかなか実現は出来ていないのが実情です。
この夏、どうなるか?ですね。
続きを読む

リバプールがトーマス・レマー獲得をするための障壁は移籍金の額か

Thomas Lemar


リバプールの有力な補強ターゲットだとされているモナコ所属のトーマス・レマー(フランス)ですが、今どんな状況になっているのかが、なかなか分かりにくい部分もあります。
リバプールとしては、獲得へ向けての動きを続けていると見る筋が多いようですが、それが1月なのか、シーズン終了後の夏になるのかについては、不透明感も漂っているようです。
続きを読む

クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)をめぐりリバプールとマンチェスター・ユナイテッドが争奪戦か

Christian Pulisic


ユルゲン・クロップ監督の大のお気に入りだとされているドルトムント所属のクリスティアン・プリシッチ(アメリカ)ですが、リバプールは何度も獲得にチャレンジしてきたと言われているものの、この移籍は実現していません。
若きプレイヤーの才能をユルゲン・クロップ監督が、非常に高く評価していることは、間違いないようです。
このクリスティアン・プリシッチをめぐり、リバプールとマンチェスター・ユナイテッドの争奪戦になるとの見方も出てきています。
続きを読む