サディオ・マネがサウサンプトン戦に間に合う可能性も


先日は、セネガル代表に参加し、南アフリカに勝利したことで、ワールドカップ本大会出場を決めてきたサディオ・マネ。
代表の試合をひとつ残し、早めにメルウッドへ帰ってきたわけですが、以前の怪我が再発している兆候があるとされていました。
しかし、エコーが報じるところによれば、回復は順調で、サウサンプトン戦出場へ向けて、グリーン・シグナルが灯ったとも。
続きを読む

リバプールへやって来たときから家族として迎えられた(サディオ・マネ)


昨年の夏、リバプールへやって来て以来、素晴らしい活躍を見せているサディオ・マネですが、リバプールは家族として迎えてくれたと語り、そういったケアがあるからこそ、良いプレイも出来るものだという趣旨の発言をしています。
プレイヤーとして、フットボールに集中できる環境をリバプールがつくってくれた。
そのことへの感謝の気持ちを表した内容となっております。
続きを読む

サディオ・マネは現地時間月曜日にもメルウッド帰還へ(セネガル代表も声明を発表)


11月10日に、ワールドカップ・アフリカ予選で、南アフリカに勝利したセネガル。
この段階で、セネガルは、ロシアワールドカップ本大会出場を決めたところです。
まだ、もう一試合、南アフリカとの対戦が残っていますが、それは、語弊があるかもしれませんが、いわば消化試合とも言えなくはありません。
そのような状況もあり、セネガル代表としては、ユルゲン・クロップ監督が希望していたとおり、サディオ・マネをメルウッドへ戻すことを正式にアナウンスしたとのこと。
続きを読む

サディオ・マネは早期にメルウッドへ帰還する方向か


前回、セネガル代表に招集された際、ハムストリングを痛めて戻って来たサディオ・マネですが、ウェストハム戦で復帰を果たしたことは、サプライズとして受けとめられていました。
結果的に、今回もセネガル代表に参加したサディオ・マネですが、南アフリカとの対戦をあと1試合残しているものの、既に先週の段階でワールドカップ本大会出場を決めています。
ユルゲン・クロップ監督は、従前から、もしセネガルが最初の試合でワールドカップ本大会出場を決めたならば、サディオ・マネをリバプールへ戻してほしいという意向を明かしていたところ。
続きを読む

サディオ・マネとモハメド・サラーが揃ってBBCフットボーラー・オブ・ザ・イヤー候補に選出される

Sadio Mane and Mohamed Salah


いまや、リバプールの攻撃陣を象徴する存在になったコンビ、サディオ・マネとモハメド・サラーですが、二人揃ってBBCフットボーラー・オブ・ザ・イヤーの候補に選出されたそうです。
LFCのオフィシャルを参照すると、候補は全員で5人に絞られているとのこと。
サディオ・マネとモハメド・サラー以外では、ナビ・ケイタの名前もあり、5人中3人が、いわゆるリバプール関係のプレイヤーということになりますね。
続きを読む

セネガルがワールドカップ本大会出場を決める サディオ・マネはフル出場


サディオ・マネが参加しているセネガル代表ですが、現地時間10日にワールドカップ・アフリカ予選において、南アフリカとアウェイで対戦し0-2で勝利を飾り、ワールドカップ本大会出場を決めました。
この試合で、サディオ・マネは先発フル出場をしています。
セネガル代表は、南アフリカとのもう1試合を残していますが、リバプールとしては、サディオ・マネを戻してほしいと希望しているとされています。
続きを読む

サディオ・マネの早期帰国を望むユルゲン・クロップ監督

Saido Mane


前回、セネガル代表へと参加した際に、ハムストリングを痛めたことにより、リバプールでの試合を欠場していたサディオ・マネですが、先週土曜日のウェストハム戦では復帰を果たし、スタメンで起用されました。
果たして、サディオ・マネが、セネガル代表へ今回も行くのか?という部分に関心が集まっていたわけですが、ユルゲン・クロップ監督としても、やむを得ないと考えているようです。
ただ、早めにリバプールへ戻れるような配慮をも求めています。
続きを読む