シャビ・アロンソがリバプールファンとしてアンフィールドへ(対マンチェスター・ユナイテッド戦)


以前から、シャビ・アロンソが言っていたことがありました。
息子さんから、「ねえパパ、今度はいつリバプールへ行くの?」と、せがまれていると。
現役を退き、ようやく息子さんとの約束が果たせたようです。
続きを読む

スティーブン・ジェラードはリバプールの監督たる資質を持っている(シャビ・アロンソ)


リバプールファンから、こよなく愛されたプレイヤー達が、何人となくユニフォームを脱ぐ決断をしましたね。
スティーブン・ジェラードしかり、シャビ・アロンソ、ディルク・カイト・・・など。
さて、過日のこと、シャビ・アロンソは、今後については指導者の道を目指すと表明しましたが、チームメイトであるスティーブン・ジェラードについて語っています。
続きを読む

シャビ・アロンソが監督の道を目指すことを表明


今もなお、リバプールファンの心に残るプレイヤー。
シャビ・アロンソ。
現役引退を発表し、数ヶ月が経ちましたが、今後は監督になる道を選ぶことを表明したそうです。
英国でも主要各紙がこぞって記事にしています。
続きを読む

シャビ・アロンソとルイス・ガルシアがリバプールのプレイヤーとなった日


歴史あるクラブ、リバプール。
これまで幾多の名プレイヤーを輩出してきましたが、スペインからやって来たこの二人も実力と人気を兼ね備えた素晴らしいタレントだったと思います。
2004年の今日、8月20日、シャビ・アロンソとルイス・ガルシアが、リバプール入りを果たしています。
続きを読む

シャビ・アロンソがバイエルン(カルロ・アンチェロッティ)からの仕事依頼を断る いつかはレッズへ!?


思えば、リバプールファンにとっては、感慨深い出来事が沢山起こった一年間でありました。
スティーブン・ジェラード、ディルク・カイト、そしてシャビ・アロンソなど、コップから愛されたプレイヤー達が次々に現役引退を表明するという出来事が。
いつかは来る日と分かっていても、やはり胸に迫るものを感じます。
続きを読む

シャビ・アロンソ 「キャリアにおいて最も悔いているのはリバプールでプレミアリーグを制覇できなかったこと」


多くのファンに惜しまれつつ、現役を退いたシャビ・アロンソですが、そのキャリアは輝かしいものでした。
クラブでの栄光、代表での実績と、素晴らしい功績を残してきたことは、否定する人などいないことでしょう。
そのシャビ・アロンソですが、ドイツのkickerにキャリアへの思いを語っており、一番悔いが残っているのは、リバプールでプレミアリーグのチャンピオンになれなかったことだとしています。
続きを読む

キャリア・ラストゲームを終えたシャビ・アロンソへスティーブン・ジェラードがメッセージ 「キャリアで最高のパートナー」


今シーズンをもっての現役引退を表明していたシャビ・アロンソですが、5月20日(土)にはブンデスリーガ最終戦が開催され、シャビ・アロンソにとってのラスト・ゲームとなりました。
バイエルン・ミュンヘンは、SCフライブルクと対戦し4-1で勝利しています。
シャビ・アロンソは先発出場で、82分間のプレイでした。
続きを読む